憲法未来研究会とは

目的

憲法を通して日本の課題を理解し、未来のビジョンを考えること。

活動趣旨

憲法を通して日本の課題を理解し、未来のビジョンを考えることを目的とした憲法未来研究会の企画および運営を行う。憲法未来研究会は、主義や思想を問わずに多様な価値観や考えが反映される場所であり、特定の答えを導き出すためではなく、日本の歴史・世界情勢・社会の現実・私たちのあり方をより深く理解するために存在する。この取り組みを通して日本と憲法の未来のビジョンを前向きに考える全国的な機運を盛り立てる。

目標

憲法を通して、自分たちの国のこれからを我が事として考えていくプラットフォームをつくる。

憲法未来研究会の勉強会・講演会で議論された憲法に関する論点を文書化し、公表すること。

憲法未来研究会の種類について

【公開討論】知識人や一般人や政治家など立場を問わずに公開討論をする。

【講演会・勉強会】外部の講演者を招いて、憲法に関する知識をつける。

【運営メンバー会議】運営メンバーで、講演会のテーマ選定や企画会議を行う。

運営メンバー

桐山洋平

龍馬プロジェクトの地方議員(政調部会)

※メンバーは適宜増員予定

協力

龍馬プロジェクト

株式会社グランドストラテジー